2002収穫情報プィィ・フィッセ

いよいよブルゴーニュに突入!
まずはフィッセのラピエールさん。
当社でも人気のマコン・ブッシェールは19日に収穫終了!
今朝からプィィ・フィッセの収穫を開始です。
ちなみに気温27℃(!)、朝10時から30分だけ雨が降ったそうです。
トータルでは暑い日が多かったそうです。



手前のコ、カワイイですよね!ラピエールさんの娘さんです。
現在19歳。奥はお母さん方のおじいちゃん。66歳。筋肉ムキムキ!
幾つになっても現役でいて欲しいですね。家族総出で収穫してます!!



カビは、ややありました。しかし全く問題なし。糖度も高く、
かなり期待できる年ですよ!


収穫したブドウを早速搾り機へ。ここはゴム圧で、破砕除梗はしません。



搾りたてのフィッセ。濁ってますね。
市販のブドウジュースよりもっと甘いんですよ。
酸もほどほどにあり。今年のジュースは美味い!

すでに収穫が終わったマコン・ブッシェールですが、
酸は5,4g/L(通常と同じ)補糖なしで13%のアルコール!
とても順調です。収量は50hl/haで、通常年より20%少なめ。
そうそう、2000年よりラベルに畑名が入りました。
“PIERRE・AIGUES”(鋭く尖った薄い岩)という名前です。
あ、今までも単一畑ですよ。

フィッセも現段階で13,5%のアルコールと、なかなか順調。酸度も通常と同じで、
これまた素晴らしい。

今年のフィッセ、期待出来ます!